ノーマライゼーションを目指して

COPA-TRA & copa-tra(コパトラ)では健常児者との交流大会、サマー・キャンプ、お子さんの成長を肌で感じてもらうファミリーサッカー、保護者の方々への感謝の気持ちを込めて開催するクリスマス会などのイベントを行っています。また、共催イベントとして「全日本知的障害児・者サッカー競技会 にっこにこフェスタ」の開催も行っています。

サマーキャンプ

サマーキャンプ
サマーキャンプ1
サマーキャンプ2

開催目的

親と離れ、自然の中で集団で生活をすることで自立心や協調性を育みます。

年長で入会して、初めて親元を離れてキャンプに参加した男の子がいました。寂しくて、泣きながら過ごしていましたが、最後はコーチと一緒に水鉄砲に取り組むことができるようになりました。それぞれが逞しくなって戻ってくるのがサマーキャンプです。

ファミリーサッカー

ファミリーサッカー
ファミリーサッカー1
ファミリーサッカー2

開催目的 

家族単位で一緒にサッカーを楽しみます。また、一緒にサッカーをすることで子ども達の成長を感じて頂きます。

ファミリーサッカーでは、家族内で協力したり、対戦したりします。もちろん、家族同士の交流を深めていただくために、家族対抗戦をしたり、他のご家族と協力し合ったりしながら、サッカーを通して親交を深めています。また、お子さんと一緒にプレーすることで、お子さんの思わぬ(普段では気づかない)成長も感じてもらえます。

クリスマス会

クリスマス会
クリスマス会1
クリスマス会2

開催目的

保護者の方々への感謝、また保護者・家族の方々の交流を目的としています。

トラッソスのクリスマス会は、サンタと一緒にファミリーサッカーで盛り上がります。そして、参加者全員で食べ放題に行きます。そこで、一年間の感謝を込めて、お母さん達にクリスマスプレゼントをさせていただきます。

COPA-TRA & copa-tra(コパトラ)

copa&tra(コパトラ)
copa&tra(コパトラ)1
copa&tra(コパトラ)2

開催目的

健常児・者と一緒にサッカーをすることで、コミュニケーション能力や社会性を高めます。

2004年にスタートした当時、知的障がい児について事前に学習をしてきてくれる健常児の団体さんがありました。知的障害に関心を持ち調べてくれ、とても嬉しかったのですが、その子ども達は、どこかぎこちなく過剰に優しくしてくれました。その不自然さを彼らの監督さんにお話ししたところ、「サッカーを通して、お互いに出来る事も出来ない事も一緒に見守っていこう」となりました。インターネットや書籍、テレビなどを通して一方的に理解するのではなく、サッカーを通してお互いに理解する ー「観て感じて行動する」ことから生まれるものを大切にしていきたいイベントです。

高齢者・障がい者レクリエーション講座

高齢者・障害者レクリエーション講座
高齢者・障害者レクリエーション講座
高齢者・障害者レクリエーション講座

開催目的

駒沢オリンピック公園陸上競技場で開催されるレクリエーション講座では、NPO法人日本サッカーOB会と一緒にサッカーを通し交流を深めます。

世代を超えて笑顔でボールを追いかけるのは本当に楽しい時間です。同年代だけではなく、様々な年齢の人たちとのコミュニケーションも成長する上では欠かせません。年齢や障害の有無に関わらずに楽しめる交流会です。2017年3月19日のレクリエーション講座の様子を Facobook でご覧いただけます。(Facebookアカウントがなくても、こちらのリンクからご覧いただけます)。

にっこにこフェスタ

2016にっこにこフェスタ

開催目的

にっこにこフェスタロゴ

知的障がい児・者が、日常的にスポーツに携わる機会は少なく、また、その中でも未経験者から競技者までとニーズの幅も広いのが現状です。このような環境で普及の種を蒔き、環境改善及び意識の高揚、地域社会への理解を図ることを目的として、にっこにこフェスタでは「誰でも、一人でも、仲間とも、家族とも」楽しめるサッカーを提案しています。

totoバナー

スポーツ振興くじ助成事業

にっこにこフェスタは、toto のスポーツ振興助成を賜り知的障害児・者の方々が楽しみながら、身体を動かして、健全な肉体と精神を保って頂きたく、毎年開催させて頂いております。今後とも皆様のご支援よろしくお願いいたします。