ボランティアとして参加する

ボランティアとしてトラッソスに参加してもらうことで、トラッソスの子ども達は多くの方と関わることができます。いろいろな人と出会うことによって子ども達の社会が広がっていきます。同時にトラッソスの活動も社会に広がっていきます。

一緒にプレイする

現場で一緒に子ども達と楽しみながら、子ども達の成長を観ていきましょう!現在、高校生から教員志望の大学生、スポーツに関わる事を学ぶ大学生、様々な職業の社会人などが参加しています。 ボランティアに申込む

経理ボランティア

オフィスで領収書などの整理、会計ソフトへの入力などの作業を行ってくれるボランティアを募集しています。(日商簿記2級以上、または経理事務の2年以上の経験がある方) ボランティアに申込む

在宅ボランティア

資料や配布物用にイラストを描いてくれる方、ポスターやチラシ作成、または翻訳業務(日英)のできる方を募集しています。 ボランティアに申込む

プロボノとして

スキルや専門知識を生かし、スクールやクラブの生徒を支援、またはNPOとしてのトラッソスの運営に協力していただける方を募集しています。 ボランティアに申込む

イベントに参加する

にっこにこフェスタなどのイベント開催時に、会場準備や設営、参加者の補助、会場案内や受付など、スムーズなイベント進行を手伝ってくれるボランティアを募集しています。 ボランティアに申込む

イベントを企画する

ファンドレイジングやラッフルなどの寄付を募るイベント、NPOトラッソスの活動を広めてくれるイベントを企画・運営してくれる方からのご連絡をお待ちしています。 ボランティアに申込む

ボランティアの声

トラッソスには様々な人がボランティアとして参加しています。ボランティアとして継続してスクールやイベントに参加してくれるコーチたちに「参加のきっかけ」と「自分にとってのトラッソス」を聞いてみました。

めぐコーチ
きっかけ
パラリンピックに関するイベントで出会った方からの紹介
私にとってトラッソスとは
一緒にサッカーを楽しむところです。子どもたちや他のコーチとたくさん話をすることも楽しみの1つになっています。練習だけでなく、キャンプや大会等に参加させて頂けて、とても貴重な経験となっています。
たくコーチ
きっかけ
職場の先輩の紹介
私にとってトラッソスとは
いつも笑顔いっぱいの子ども達やコーチに会えるところです。これからもたくさんの笑顔が生まれる場所であってほしいです。トラッソス のことが大好きなファンとして、1人でも多くの子ども達の笑顔に関われたら嬉しいです。
あやコーチ
きっかけ
友達のめぐコーチが誘ってくれました。
私にとってトラッソスとは
たくさんの人に出会えて、サッカーをするのが楽しいです!今は就職活動中で、あまり頻繁に活動に参加することができていませんが、参加できるときは皆さんと一緒にサッカーを楽しみたいと思っています!
いしコーチ
きっかけ
トラッソスの講演案内を見て、トラッソスのことを知りました。
私にとってトラッソスとは
みなさんと一緒に体を動かすことでリフレッシュできます。参加できる回数がとても少なく申し訳ないですが、細く長く参加させて下さい。
ほしコーチ
きっかけ
サッカーが大好きで、ママさんチームで活動しています。サッカーを通して何かお手伝いできないかと思い、参加しました。
私にとってトラッソスとは
トラっ子の笑顔と元気が参加のモチベーションです。一緒にサッカーできるのがとても楽しいです。
ひろコーチ
きっかけ
学校の先輩に誘われて
私にとってトラッソスとは
選手の皆さんと色々話をすることが楽しいです。皆さんとサッカーを楽しみつつ、心に寄り添いながら活動をしていければと思います。
そうコーチ
きっかけ
2017年頃にNHKで取り上げられていたのを見て。
私にとってトラッソスとは
トラっ子のみんなと一緒に毎週楽しく体を動かせる場所です。トラッソスには、関わっている全ての人にとって、家庭や学校・職場とは異なる居場所であって欲しいです。
きくコーチ
きっかけ
大学生の時、将来の仕事に生かしたいと思ったのがきっかけです。
私にとってトラッソスとは
久しぶりに参加しても、子供達が自分のことを覚えてくれていて、たくさん話しかけてくれるのが嬉しいです。
てつコーチ
きっかけ
サッカーがやりたくて。
私にとってトラッソスとは
参加する5年ほど前から、月に2-3回ホームページをチエックしていました。モチベーションは、仲間とサッカーできることです。
はるコーチ
きっかけ
子どもに関わる仕事につきたいと考えていた高校時代。障がい児を「知らない」と思った時に、「知る」きっかけになると思いました。
私にとってトラッソスとは
トラっこの笑顔!予想外の笑顔!癒しの場です。
 
さやコーチ
きっかけ
弟がトラッソスに入会していたから
私にとってトラッソスとは
出来なかったことが出来るようになったところを見れたり、自然と笑顔になって楽しかったりするので参加しています。今は高校生ですが、これから大人になっても、出来る限り参加したいです!!
ふじコーチ
きっかけ
NHK ハートネット TV の放送をみて。
私にとってトラッソスとは
選手やボランティアを含め、みんなの放課後の場所!心から楽しく一緒に笑えることが、参加のモチベーションになっています。
まどコーチ
きっかけ
旦那がトラッソスに関わっていました。
私にとってトラッソスとは
毎回子供達に与えてもらうものが多く、素敵な時間を過ごすことができる場所です。
ゆかコーチ
きっかけ
大学でのよしコーチの講演を聞いたのがきっかけです。
私にとってトラッソスとは
選手と一緒にたくさん体を動かして、たくさん笑うこと。
れおコーチ
きっかけ
とみコーチに紹介してもらいました。
私にとってトラッソスとは
いつも楽しく参加しています。平日の事務仕事とは全く地学活動ができることで、張り合いを感じています。
たべコーチ
きっかけ
障がい児に関わるボランティアがしたかったので。
私にとってトラッソスとは
充電するところ(無条件に受け入れてくれる選手たち、らしさ、主体性を大切にする大人たちに刺激をもらっています!)
さとコーチ
きっかけ
大学の時の友達に誘われて。
私にとってトラッソスとは
今日は誰がいるかなーっと楽しみにしています。
じゅんコーチ
きっかけ
運動制限があっても出来るボランティアを探していた時に縁がありました。(最初はコーチとしてではなく、グラフィック関連のボランティアでした)
私にとってトラッソスとは
トラッソスを通して地域社会に参加してる感じです。

ボランティア紹介

  • ボランティアコーチ

    ボランティア
    継続的にコーチとして、トレーニングやイベントに参加してくれているボランティアの方が多数います。
  • セキヤ

    「もつ焼きセキヤ」様(葛飾区青戸)より、ドネーションドリンクによる支援を頂いています。(2020年8月〜)
  • ラス・ボニータス

    バルドラール浦安 ラス・ボニータスの臼杵深徳選手にチャリティフットサルを開催頂きました。 詳細 (2020年7月)
  • Les Trois

    Les Trois(レ・トロワ)さんより、お祭り出店時の売上の一部を寄付頂きました。(2018.5月& 10月・2019年5月)
  • Twitter Japan

    FCトラッソスのトレーニングに、Twitter Japanの社員の皆様に定期的に参加頂いています。
  • Robert Walters

    コーチ派遣先のJroots『元気ッズ』に、Robert Waltersの社員の皆様に参加頂きました。(2017年11月)
  • 流通経済大学サッカー部

    ボランティア 流通経済大学サッカー部の皆さんが、茨城県で開催されたサッカー教室でアシストしてくれました。(2017年1月)
  • ashiatts

    Recruiters Cupの会場で、、ファンドレイジングイベント "Cheers for donation" を開催頂きました。(2016年11月)
  • Tom Tom English 英会話スクール

    トムトムイングリッシュ英文ドキュメントのチェックやチャリティイベントのコーディネーターとして協力頂いております。
  • ドットファイブトーキョー

    NPOドットファイブトーキョーさんを介して、多くのボランティアの方にコーチとして参加頂いています。

ボランティアのお申し込み

ボランティアのお申し込みは下記フォームよりお願い致します。

ボランティアお申し込みフォーム