企業パートナーとしてご支援ください!

NPOトラッソスの「障がい児・者がやりたくなるサッカーの提供、そしてサッカーを通して社会進出を促進し、ノーマライゼーションに取り組む」という理念に協賛頂き、NPOトラッソスの活動を支援してくれるパートナーを募集しています。

パートナーシップによる支援金は、知的障がい児・者、発達障がい児・者の専門機関等と連携をとりながら指導できるコーチの育成、知的障がい児・者と健常児・者の交流会、大学等との連携による勉強会など、主にNPOトラッソスの活動費として利用されます。

支援のお願い(パートナーシップ/スポンサーシップ プログラムについて)

寄附控除について

NPO法人トラッソスは、2014年9月25日より東京都の認定を受け「仮認定NPO法人」となりました。これにより、パートナーシップによる支援金/募金は、寄付金控除等の税の優遇措置を受けることができます。詳細は、寄附控除についてをご参照下さい。

パートナーシップ プログラム

すべてのパートナー様が、広報活動としてNPOトラッソスのロゴ及び名称を使用頂けます。「〜は、NPOトラッソスを支援しています。」「〜は、NPOトラッソスのオフィシャルパートナーです。」等、パートナー呼称が使用できます。

また、パートナー様の取り組みをウェブサイトにて紹介させていただきます。

知的障害・発達障害の特性のある人々とその家族がが安心して生活できる社会を、共に目指して頂ける企業・団体の皆さまのご支援とご協力をお待ちしています。

企業パートナーのご紹介

多くの企業・団体の皆さまに、各種募金による支援、商品・サービスの売上げの一部をご寄付いただくタイアップ企画、社内での募金(ファンドレイジング)活動など色々な方法でご協力頂いております。またプロボノによる支援など、社員の方に時間とスキルを提供して頂くなどの連携も生まれています。

ヒュンメル | hummel

Hummel ビュンメル
Hummel Pray
ヒュンメル

2005年からウエアや備品など、継続したサポートを頂いています。自由で多様性のある社会の実現を目指すスニーカープロジェクト「hummel PRAY」第4弾((2016年実施)はトラッソスとのコラボレーションでした。スニーカーによる収益はすべてトラッソスに寄付されました。

株式会社アセットニーズ | ASSET NEEDS INC.

株式会社アセットニーズ
株式会社アセットニーズ
アセットニーズ

会社全体でトラッソスを応援頂いております。寄付金だけではなく、にっこにこフェスタでは、多くの社員の方々に運営スタッフとして参加して頂いています。

有限会社エムデーエフ

エムデーエフ1
エムデーエフ2
エムデーエフ

2013年より、グラフィックデザインや翻訳作業等にプロボノとしてご協力、またマーケティングやブランディング等のコンサルティング、システム構築などの支援を頂いております。

フーティ ジャパン | Footy Japan K.K

Footy Japan
Footy Japan
Footy Japan

2015年および2016年、Footy Japan K.K 様が開催したリクルーターズカップをチャリティイベントにして頂きました。2016年11月のリクルーターズカップでは参加された企業(敬称略 - Hays・Robert Walters・Intelligence・en world Japan・Robart Half・Boyd & Moore・Michael Page)より多くの支援金を頂戴ました。

パートナーシップのお申し込み

パートナーシップのお申し込みは下記フォームよりお願い致します。

パートナーシップお申し込みフォーム